お問い合わせ 無料相談予約

0561-51-2412 営業時間 | 9:00〜18:00(水曜定休)

お電話でのお問い合わせはこちら

0561-51-2412 営業時間|9:00〜18:00(水曜定休)

WORKS

光を沢山取り入れられる住まい

小牧市 / フェンス・塀 / 新築

目隠しもしつつ閉塞的にならないデザイン。

スリットがアクセントの建物に合わせ、テラス前のフェンスと門柱のポイントにLIXILのデザイナーズパーツを使用しました。
色調や素材感は異なりますがスリットの統一性が全景をまとめてくれています。

南側の道路に面し、間口が広く光が沢山差し込むH様邸。
テラス前のスリットフェンスは光や風を十分に通すのでテラス前が暗くなってしまうことがありません。

高さ2mのスリットフェンス。
閉塞感もなく目隠しとしての役割もしっかりと。
フェンス両脇にはヤマボウシを植えさりげなく目線を遮るようなデザインになっています。

門柱は建物玄関の色に合わせたタイル仕上げです。
門柱を互い違いにすることで門扉がなくても玄関のプライベートエリアを道路面から遮ってくれます。

門柱の前の植栽はシマトネリコ。
緑がアクセントになり門柱をより引き立ててくれます。
これから成長するごとに優しい木陰を門前に作り出してくれます。

門柱前の階段はユニソンのフラミアを使用。
レンガの小端立てとともにグレー系統で揃え、門周辺の雰囲気をまとめています。

門柱前にはピンコロを使った花壇スペースを設けました。
円形にデザインすることでスリットの直線ラインを特徴としたエクステリアにアクセントを与えてくれています。
植栽は斑入りのアベリアホープレイズ。根付くと横広がりになっていきます。

スリットフェンス足元には割栗石とヘデラを組み合わせて。
植物が加わるだけで無機質なアルミのフェンスのイメージを軽減してくれます。ヘデラは強健で越冬してくれるツル性の植物です。

2本脚の後方支持カーポート。
一般的な4本脚のカーポートですと真下に深く影が落ちますが、2本脚にすることで光が多く入り開放感のある駐車スペースになり、縦列で停める車の動線も確保できます。
H様邸の建物デザインにもマッチしたカーポートになりました。

施工事例一覧へ

同じカテゴリの施工事例

ショールームなら
実際の素材やデザインを見ながら
設計などのご相談ができます!

Showroom

相談予約

MORE