0561-51-2412 営業時間 | 9:00〜18:00(水曜定休)

お問い合わせ 無料相談予約

お電話でのお問い合わせはこちら

0561-51-2412 営業時間|9:00〜18:00(水曜定休)

BLOG

2020.07.31

新築の家に木を植えるべきか

Share

エクステリアの大切な要素の一つとして『植栽』があります。
植栽をお庭、又はアプローチなどに 入れる か、 入れない か、
迷われる方も多いと思います。
手入れに自信が無い為、植えたくない。
虫が付くのが嫌だから植えたくない。
等の意見を聞くことが非常に多いですが、
あくまで、私の個人的な意見として、植栽は
「高木1本でも良いから入れて欲しい」と思っています。

もちろん強要はしませんが、
入れて欲しい理由があります。
みなさんは、
家を一軒建てるのに何本の木が必要か知っていますか?
もちろん、家の構造によって様々ですが、
在来工法、木造住宅の木材使用量調査によれば
約90本の木が必要だと言われています。
柱や梁、床の板材、様々な場所で様々な大きさの木材が使われています。
木も丸々使えるわけでなく、細い部分などは使えませんので、
そういったことも含めて、樹齢50年程度の杉の木90本が使われていると言われています。
この本数を多いと感じますか?少ないと感じるでしょうか。

家を建てる際に無くなった木の数を考えると、
家に1本くらい入れても良いかな、と思いませんか🌱?

新築が増えていくごとに、その分どこかの木が無くなっています😢
地球温暖化が進んで、真夏の暑さや、異常な大雨と、他人事では無い現象が起きています。
1本でも良いので、木と一緒に過ごしてみませんか🌎?

花や葉や実で四季を感じることもできますし、
新築時に植えたら、木と共に我が家の時間の経過を感じることができます🌱

夏は涼しい木陰を作ってくれて、
鳥たちの憩いの場となるかもしれません。
お庭やアプローチ、限られたスペースに植える緑はたかがしれているかもしれません。
ですが、1人1人が意識を変えていかないと
何も変わらないままです。

おうち時間が増えている今、
ありがたいことにお庭での過ごし方を充実させる為、
リフォームの相談を多く受けています。
お庭での生活に、緑を足すことも是非一度検討してみて下さい✨

ここまで読んで頂きありがとうございました!
オカモトでした(^O^)ノシ

Share
ブログ一覧へ

同じカテゴリの関連記事